第32回 日本放線菌学会大会

 
2017年度日本放線菌学会を
2017年9月7日(木)〜9月8日(金)に若里文化ホール(長野県若里)で開催します。
要旨集pdf(要PW)をアップしました (【プログラム】へ)。

第32回(2017年度)日本放線菌学会大会プログラム

LinkIcon要旨集pdf (要PW)
LinkIconプログラムpdf
 
9月7日(木) 8時15分:受付開始
9時00分:開会の辞
 
9時10分:一般講演
-1  MSネットワーク手法を利用したMycobacterium avium complexに対する新規抗菌物質の探索研究
○細田莞爾1, 小山信裕1, 尾仲宏康2, 金本昭彦3, 供田洋1
(1北里大院・薬, 2東大院・農, 3OP Bio社)
-2 海洋由来放線菌OPMA02852株の産生する抗MAC活性物質steffimycin類に関する研究
○茂野聡1, 小山信裕1, 金本昭彦2, 供田洋1
(1北里大院・薬, 2OP BIO社)
-3  海洋深層水の微生物群集構造と放線菌分離株の抗癌活性について
○今田千秋1, 梁太熙1, 山田勝久2, 中山二郎3, 寺原猛1, 小林武志1
(1東京海洋大, 2株式会社ディーエイチシー, 3九州大)
-4  Anti-biofilm activities from marine actinomycetes against Staphylococcus aureus
○Kantinan Leetanasaksakul1, 2, 3, Suthathip Kittisenachai4, Sittiruk Roytrakul4, Arinthip Thamchaipenet1, 3
(1Dep. Genetics, Fac. Sci., 2Inter. Grad. Prog. Genetic Engineering, Grad. Sch., 3CASTNAR NRU-KU Kasetsart Univ. Thailand, 4Proteomics Res. Lab. BIOTEC NSTDA Thailand)
 
10時10分:休憩
 
10時25分:一般講演
-5  Goadsporinとそのターゲットタンパク質Ffhの相互作用の解析
○金田彬1, 菅井佳宣1, 浅水俊平1, 千田俊哉2, 尾仲宏康1
(1東大院・農, 2高エネ研) 
-6 Gordonia属細菌におけるカロテノイド生産の光誘導メカニズムの解析
榮山新, 田島侑, 荒木知珠, 角悟, 高野(白鳥)初美, 上田賢志, ○高野英晃
(日大・生資科・生命研)
-7 23S rRNA遺伝子変異がStreptomyces属放線菌の自然突然変異の発生に及ぼす影響の解析
○星野颯1, 今井優2, 濵渦亮子3, 越智幸三4, 保坂毅3
(1信州大院・総合理工, 2Northeastern Univ., 3信州大・IBS-ICCER, 4広工大・生命)
-8 複合培養を利用した希少放線菌における潜在的二次代謝能の覚醒
○星野翔太郎1, 淡川孝義1, 尾仲宏康2, 阿部郁朗1
(1東大院・薬, 2東大院・農)
-9  二次代謝産物増強のための Metabolism Remodeling技術の構築
田中幸徳,伊澤真澄,平賀良知,○越智幸三
(広島工大・生命学部)
 
1時40分:昼休み
13時00分:平成29年度総会
13時30分:平成29年度授賞式
 
13時50分:受賞講演
 大村賞(学会賞)
  日本及びアジア地域の放線菌多様性の研究とNBRC放線菌リソースの充実
  田村朋彦
 (独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター)
 功績功労賞
  希少放線菌属の探索・発見に関する研究および学会への貢献
  浅野行蔵
 (北海道大学大学院農学研究院名誉教授, 旭川食品産業支援センターセンター長)
 浜田賞(研究奨励賞)
  植物由来放線菌の分離とその応用研究
  稲橋佑起
 (北里大学北里生命科学研究所)
 
15時15分:休憩
15時35分:ポスター紹介(前半P1 ~ P28)
16時25分:ポスター紹介(後半P29 ~ P56)
17時15分:ポスター発表(奇数番号)
18時15分:休憩・移動
 
19時00分:懇親会
  
9月8日(金) 8時15分:受付開始
9時00分:一般講演
-10 プレニルインドール化合物carquinostatin Aの生合成研究
○小林正弥1, 新家一男2, 西山真1, 葛山智久1
(1東大・生物工学セ, 2産総研)
-11 An unprecedented glutamate epimerase for bacterial peptidoglycan biosynthesis
○Ruoyin Feng1, Yasuharu Satoh2, Yasushi Ogasawara2, Tohru Yoshimura3, Tohru Dairi2(1Grad. Sch. Chem. Sci. Eng., Hokkaido Univ., 2Grad. Sch. Eng. Hokkaido Univ.,
3Grad. Sch. Bioagric. Nagoya Univ.)
-12     Streptothricin類縁生合成遺伝子群に見出したaminoacyl-tRNA依存型ペプチド合成酵素における基質認識機構の解析
○丸山千登勢1, 松田貫暉1,橋本絢子2, 新家一男3,濱野吉十1
(1福井県大・生物資源, 2JBIC, 3産総研)
 
9時45分:休憩
 
10時00分:特別講演
 Harnessing synthetic biology for fine and speciality chemical production
 高野恵理子 (Eriko Takano)
 (University of Manchester, UK)
 網羅的リソースを活用した大腸菌システムズ生物学
 森浩禎 (Hirotada Mori)
 (奈良先端科学技術大学院大学)
 
11時15分:ポスター発表(偶数番号)
12時15分:昼休み
(11時45分〜13時25分:ポスター発表賞投票)
 
13時30分:一般講演
-13 落葉菌分離のすすめ - 新規分離法と分離株の系統的新規性 -
○村松秀行, 吉田珠実, 高橋清香, 五十嵐雅之
(微化研・第2生物活性)
-14 高感度スクリーニング方法を用いたセルラーゼ活性を有する放線菌の探索
○松田高宜, 松永尚之, 近藤公彦, 和田真典, 鈴木伸一
(bits)
-15 大気中の水素を利用する放線菌と植物の共生関係の解明
○菅野学, 玉木秀幸, 加藤創一郎, 鎌形洋一
(産総研・生物プロセス)
-16 16S rDNA配列が1塩基違いの株間でも別種であれば共通する二次代謝遺伝子クラスターは少ない
○小牧久幸1, 桜井健太1, 細山哲1, 木村明音1, 市川夏子1, 五十嵐康弘2, 田村朋彦1
(1NBRC, 2富山県大・工)
 
14時40分:ポスター賞授賞式
14時50分:次期大会長挨拶
14時55分:閉会の辞
       (15時終了)
  
ポスター発表 
P-1 富山湾深層水からの放線菌分離:分離株の系統解析ならびに二次代謝生産プロファイル解析
○荻野景子, 春成円十朗, 五十嵐康弘
(富山県大・生工セ)
P-2 東京湾より分離されたCr() 耐性放線菌の諸性状
○井土悠, 寺原猛, 小林武志, 今田千秋
(東京海洋大院・海洋科学技術研究科)
P-3 海底堆積物からのバイオサーファクタント生産放線菌の分離と諸性状
○苗村卓弥, 寺原猛, 小林武志, 今田千秋
(東京海洋大院・海洋科学技術研究科)
P-4 淡水糸状藻から分離された放線菌の分類学的多様性
○林卓磨1, 山村英樹1, 浜田盛之2,芹澤如比古3, 芹澤(松山)和世3,
中川洋史1, 早川正幸1  
(1山梨大院・生命環境, 2NITE・NBRC, 3山梨大院・教育)
P-5 木材堆肥に生息する放線菌群の多様性と諸性状
○高野(白鳥)初美1, 黒葛原拓也1, 藤田耀平1, 市川直人1, 榊田達哉1,
石井匡志2, 高野英晃1, 上田賢志1
(1日大・生資科・生命研, 2アゴラ造園株式会社)
P-6 Micromonosporaceae科放線菌の細胞壁アミノ酸分析と分類
◯武晃1, 稲橋佑起1, 2, 中島琢自1, 2, 塩見和朗1, 2, 大村智1, 高橋洋子1, 2,松本厚子1, 2
(1北里大・生命研, 2北里大院・感染制御)
P-7 新奇ペプチドグリカン構造を有すると推定されるアクチノバクテリア2新属の提唱
○浜田盛之, 斉藤里美, 柴田千代, 田村朋彦
(製品評価技術基盤機構・NBRC)
P-8 だだちゃ豆の根圏放線菌の有するIAA生産能力
○佐々木伸啓1, 斎藤菜摘2
(1鶴岡高専・生産システム工学・応用化学,2鶴岡高専・創造工学)
P-9 自然土壌から共分離された放線菌とミコール酸含有細菌の相互作用の解析
○加藤愛美, 浅水俊平, 菅井佳宣, 尾仲宏康
(東大院・農)
P-10 アングサイクリン生合成遺伝子を指標にして探索した放線菌の代謝物解析
○川崎 崇1, 黄瀬 智史1, 金森 啓太郎1, 松尾 洋孝2, 今村 信孝1
1立命館大・薬, 2北里大・生命研)
P-11 Streptomyces coelicolor の自己胞子発芽抑制物質の探索
○寺澤慶彦1, 田中修平1, 勝山陽平2, 川出洋1, 大西康夫2, 夏目雅裕1
(1農工大院・農, 2東大院・農生科)
P-12 エルゴステロール樹脂を用いた新規物質の探索
○伊豆田祥子1, 宮野怜1, 松本厚子1, 2, 三浦宏美1, 2, 野中健一1, 2,
高橋洋子2, 大村智2, 中島琢自1, 2
               (1北里大・感染制御, 2北里大・生命研)
P-13 植物分離放線菌株Allostreptomyces sp. K12-0794株が生産する新規物質について
○須賀拓弥1, 2, 木村徹1, 廣瀬友靖1, 2, 稲橋佑起1, 2, 岩月正人1, 2, 武晃2,
野中健一1, 2, 松本厚子1, 2, 砂塚敏明1, 2, 塩見和朗1, 2, 高橋洋子2, 大村智2,
中島琢自1,2
(1北里大院・感染制御, 2北里大・生命研)
P-14 メナキノン新規生合成経路阻害剤の探索と単離・構造解析
○佐藤洋平1, 小笠原泰志2, 大利徹2
(1北大院・総合化学, 2北大院・工)
P-15 Roseophilin生産菌が生産する新規prodigiosin
○木股祥子, 松田拓也, 水津佑太, 早川 洋一
(東理大・薬)
P-16 放線菌様細菌Thermosporothrix hazakensisが生産する抗生物質に関する研究
○佐藤実人1, 天野昭一1, 矢部修平2, 横田明2, 吉成知也3, 降旗一夫4,
作田庄平4, 上田賢志1, 高野英晃1
(1日大・生資科, 2東北大院・農, 3国立衛研, 4東大院・農)
P-17 真菌の形態変化を指標とした新規抗真菌物質YO15001A, Bの単離
○山本甲斐, 二村友史, 長田裕之
(理研CSRS・ケミカルバイオロジー研究グループ)
P-18 Actinomycetospora sp. YM25-058株が生産する新規骨格物質tatemasporineに関する研究
○木村徹1, 須賀拓弥1, 2, 森祥子3, 菅原孝太郎3,稲橋佑起1, 2, 塩見和朗1, 2,
高橋洋子2, 大村智2, 中島琢自1, 2
(1北里大院・感染制御, 2北里大・生命研, 3サントリー生命科学財団)
P-19 新規4’-acetyl-chrysomycin A, Bの構造と生物活性
○和田俊一, 澤竜一, 岩波史樹, 永吉美穂, 久保田由美子, 飯島希昌子,      林千草, 渋谷優子, 波多野和樹, 五十嵐雅之, 川田学
                (微化研)
P-20 希少放線菌Amycolatopsis sp. ML1-hF4株の生産する新規化合物pargamicins A, B, C, Dの構造解析および生物活性
○橋爪秀樹, 山下和真, 久保田由美子, 林千草, 和田俊一, 原田滋子,
澤竜一, 五十嵐雅之
(微生物化学研究所)
P-21 Discovery of a novel polyketide through heterologous expression of an uncharacterized type I PKS cluster
○Ivy Grace Umadhay Pait1, Shigeru Kitani1, Farah Wahidah Roslan1, Dana Ulanova1, Masayoshi Arai3, Haruo Ikeda2, Takuya Nihira1, 4
(1International Center for Biotechnology, Osaka Univ., 2Kitasato Institute for Life Sciences, Kitasato Univ., 3Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Osaka Univ., 4MU-OU Collaborative Research Center for Bioscience and Biotechnology, Faculty of Science, Mahidol Univ.)
P-22  Plasmid loss in Streptomyces rochei 7434AN4 induces silent secondary metabolite production
○Yosi Nindita1, Kuninobu Inada2, Amirudin Akhmad Fauzi1, Haruyasu Kinashi1, Kenji Arakawa1
(1Dept. Mol. Biotechnol., Grad. Sch. AdSM, Hiroshima Univ., and 2N-BARD, Hiroshima Univ.)
P-23 Streptomyces incarnatusRpoB遺伝子変異株の生産する二次代謝産物の化学分析
○早瀬真邑1, 田村隆2, 逸見光3, 小谷真也1
(1静大院・創造科学技術, 2岡大院・環境生命, 3農研機構)
P-24 酸や熱ショックがS. incarnatusのシネフンギン生産に及ぼす影響
中島 佑里子,根本 理子,稲垣 賢二,○田村 隆
(1岡山大院・環境生命)
P-25 単コロニー化が放線菌の表現型に及ぼす影響の解析とその活用による
潜在的二次代謝産物生産
○丸山友子1, 森本諒2, 濱渦亮子3, 小谷真也4, 保坂毅1, 2, 3
(1信州大院・総合理工, 2信州大・農, 3信州大・バイオメディカル研, 4静岡大・農)
P-26 Four butenolides from Streptomyces albus J1074 stimulate avermectin production in Streptomyces avermitilis
○Nguyen Bich Thao, 木谷茂, 仁平卓也
(阪大・生物工学国際交流セ)
P-27 Analysis of combined-culture induced specialized metabolites with antibiosis from Streptomyces sp. HOK021
○Abrory Agus Cahya Pramana1, Shumpei Asamizu1, Yoshinori Sugai1,
Hiroyasu Onaka1
(1Grad. Sch. Agri. Life Sci., Univ. of Tokyo)
P-28 複合培養によって生産されるテトラヒドロキノリン化合物の解析
○下村杜人1, 尾崎太郎1, 杉山龍介2,西村慎一2, 浅水俊平1, 掛谷秀昭2, 尾仲宏康1
(1東大院・農,  2京大院・薬)
P-29 Isolation and structure determination of a new thiopeptide globimycin from Streptomyces globisporus based on genome mining
○Issara Kaweewan1, Hisayuki Komaki2, Hikaru Hemmi3, Shinya Kodani1
(1Grad. Sch. Integ. Sci. Shizuoka Univ., 2 NBRC, 3 NARO)
P-30 ゲノムマイニングによるε-PL類縁ホモポリアミノ酸の探索 poly-D-2,4-diaminobutyric acidの発見
○福本響, 老川典夫, 山中一也
(関西大・化生工)
P-31 ε-Poly-L-lysine合成酵素(Pls)におけるタンデム縮合ドメインの機能解析
○阿部修平, 老川典夫, 山中一也
(関西大院・化生工)
P-32 放線菌のメロテルペノイド生合成における普遍的脱アミノ化機構の解析
○野口智弘, 工藤慧, 西山真, 葛山智久
(東大・生物工学セ)

P-33 放線菌におけるアミノ基キャリアタンパク質を介して生合成される非タンパク性アミノ酸の修飾機構に関する研究
○黒澤菫1, 松田研一1, 長谷部文人1, 葛山智久1, 西山真1
(1東大・生セ)
P-34 Studies on secondary metabolic pathway mediated by type II amino-group carrier protein (AmCP)in Streptomyces sp.
○Muhammad Prima Putra1, Kazuhiro Naito1, Kenichi Matsuda1, Takeo Tomita1, Kazuo Shin-ya2, Tomohisa Kuzuyama1, Makoto Nishiyama1
(BRC UTokyo1, AIST2)
P-35 アクチノロジン生合成における連続水酸化反応機構の解析(第3報)
○森隆一郎1, 田口貴章1, 金井祐城1, 丸和稔1, 熊本卓哉2, 岡本晋3,
市瀬浩志1
(1武蔵野大・薬, 2広島大院・医歯薬保健, 3農研機構)
P-36 放線菌由来アルカロイドSB-203208の生合成研究
○淡川孝義1, 胡志娟1, 2, 阿部郁朗1
(1東大院・薬, 2浙江大・海洋)
P-37 BD-12生合成におけるN-formimidoyl基転移酵素の酵素学的諸性質
○新倉春香1, 丸山千登勢1, 小笠原泰志2, 大利徹2, 加藤康夫3,
濱野吉十1
(1福井県大・生物資源, 2北大・工, 3富山県大・生工研セ)
P-38 RiPP-polyketideハイブリッド化合物の生合成に関与するGNAT型アシル基転移酵素の解析
○菅井佳宣1, 千田美紀2, 小野拓人1, 浅水俊平1, 千田俊哉2, 尾仲宏康1
(1東大院・農, 2高エネ研)
P-39 カプラザマイシン生合成に関与する特異なメチル基転移酵素の機能解析
○白石太郎1, 五十嵐雅之2, 西山真1, 葛山智久1
(1東大・生物工学セ, 2微化研)
P-40 リベロマイシン生合成に関わるRevMの機能解析
〇鬼頭奈央子1,高橋俊二1, 佐藤裕美1, 奥村英夫2, 熊坂崇2, 長田裕之1
(1理研CSRS, 2JASRI)
P-41 植物アルカロイド分解に関わる放線菌由来菌体外酵素の解析
○熊野匠人, 栗崎誠, 橋本義輝, 小林達彦
(筑波大・生命)
P-42 微生物によるN-ヘテロ三環式化合物の代謝
○永久保利紀, 熊野匠人, 橋本義輝, 小林達彦
(筑波大院・生命環境)
P-43 セルロース分解放線菌Streptomyces thermocarboxydus C42由来のセルラーゼ遺伝子産物の機能解析
○春日 和, 木村 花菜子, 相原 亜紀奈, 山本 莉奈, 友常 久実子, 牟田口 祐太,志村 洋一郎, 小嶋 郁夫
(秋田県大・生資)
P-44 特異生合成マシナリーの解明を目指したアゾキシアルケン化合物の構造
および生合成遺伝子解析
○達川綾香1, 岸本拓也1, 福本敦2, 安齊洋次郎2, 荒川賢治1
(1広大院・先端研・分子生命, 2東邦大・薬)
P-45 Streptomyces rocheiのシグナル分子生合成におけるP450モノオキシゲナーゼ
遺伝子の機能解析
○手島愛子, 波多江希, 津田直人, 荒川賢治
(広大院・先端研・分子生命)
P-46 ストレプトゾトシン(STZ)生産菌Streptomyces achromogenes subsp. streptozoticusのゲノム解析と生合成遺伝子の探索
○山本美也子, 黒田照夫, 杉山政則, 熊谷孝則
(広大院・医歯薬保健学)
P-47 希少放線菌Actinoplanes missouriensisの胞子嚢特異的な遺伝子発現を制御するσ因子FliAの機能解析
○橋口優一朗, 手塚武揚, 大西康夫
(東大院・農生科・応生工)
P-48 抗生物質生産を誘導するブテノライド型シグナル分子の分子多様性解析
○住吉美保,手島愛子,荒川賢治
(広大院・先端研・分子生命)
P-49 アクチノロージンに結合する分泌タンパク質
○西山 辰也1,橋本 義輝2, 髙野英晃1 ,熊野 匠人2, 小林 達彦2, 上田賢志1
        (1日大生資科・生命セ,2筑波大院・生命環境)
P-50 新たな光センサー型転写調節蛋白質LitR
○角悟, 高野(白鳥)初美, 上田賢志, 高野英晃
(日大・生資科・生命研)
P-51 Streptomyces sp. K202におけるK+チャネルKcsA2Cs+の蓄積に関する研究
○飯坂洋平1, 福本敦1, 太田瑛文1, 酒井藍1, 桑原千雅子2, 杉山英男3,
加藤文男1, 安齊洋次郎1
(1東邦大・薬, 2神奈川衛研, 3松本大院・健康科学)
P-52 Corynebacterium glutamicumのグルタミン酸生産に関わるメタボロンの探索と解析
○山﨑史1, 2, 村井恵一1, 西山真1, 古園さおり1, 3
(1東大・生物工学セ, 2協和発酵バイオ, 3理研CSRS)
P-53 Streptomyces属放線菌での抗生物質リンコマイシンのホルミシス効果に関与する鍵因子の探索と解析
○石塚美咲1, 下野和真2, 向井慶一郎2, 今井優3, 越智幸三4, 保坂毅1, 2, 5
(1信州大院・総合理工, 2信州大・農, 3Northeastern Univ., 4広工大・生命,
 5信州大・バイオメディカル研)
P-54 ファージ由来integraseによるexcisionase非依存的な切出し反応
○小松護, 池田治生
(北里大・北里生命研)
P-55 六価クロム還元性放線菌Flexivirga alba ST13T株の培養菌体を用いたクロム酸存在下における亜セレン酸還元とナノ微粒子合成
〇阪口利文1, 2, 馬越智也2, 金森大至1, 杉山友康3,岡村好子4
(1県立広島大・生命科, 2県立広島大・環境科, 3東京工科大・応用生,
4広大院・先端研)
P-56 希少放線菌Pseudonocardia属菌株を用いた農業用微生物資材の開発
○半揚涙1, 山村英樹1, 中川洋史1, 中込武文2, 早川正幸1
(1山梨大院・生命工, 2甲信食糧株式会社)
P-57 口頭発表 O-1        
P-58 口頭発表 O-2
P-59 口頭発表 O-4
P-60 口頭発表 O-5
P-61 口頭発表 O-7
P-62 口頭発表 O-8
P-63 口頭発表 O-10
P-64 口頭発表 O-11